中絶手術の事前にチェック・注意事項

人工妊娠中絶手術に関係のある身体の変化や注意点をまとめています。

妊娠~身体の変化・注意

基礎体温

妊娠すると高温層の体温が続き、熱っぽさを感じる場合が多くあります。人工妊娠中絶手術後には、改善していきます。

つわり

妊娠初期からつわりが生じます。水分をとれなくなる、歯磨きの気持ち悪さ、空腹時のむかつき、食べ物の好みの変化などが生じます。その他、唾液の分泌が多くなるなどの症状もありますが、全く症状がない人もあり、それぞれによって異なります。

妊娠中絶の前に

パートナーやご家族と話し合い、「中絶」する結論が出ましたら、お早めに手術・処置を受けていただくほうが、身体の負担が少なくなります。
母体保護法では中絶の時期は妊娠22週未満と定められていますが、可能でしたら妊娠5週~9週、遅くても12週(当院では11週未満)までの中絶手術が望ましいです。 これは月経予定日なのに、月経が来なかった時期から数えて1ヶ月前後となります。

母体保護法指定医

人工妊娠中絶手術は、母体保護法指定医でなければ実施できません。当院で中絶手術を受けるためには、当院で診察を受けて頂く必要があります。

中絶手術に関する注意事項

無痛麻酔について

本来「無痛」である麻酔ですが、体質や内服薬の影響などの諸条件で、麻酔の効果が充分でない場合がごくまれにあります。ご心配な方は、診察時に医師にご相談ください。

中絶手術前の注意

  • 定期的に服用している薬がある場合には、事前に医師に必ずご相談ください。

中絶手術当日の注意

  • 中絶手術当日は、食事の制限があります(食事をされますと、麻酔がかけられず手術が延期となります)。
    食事:手術時間の4時間前までに終え、それ以降はお控えください。
  • 中絶手術当日は、アクセサリー類(ピアスやネックレス・指輪、イヤリング、ブレスレット、時計など)ははずし、マニキュア・お化粧をせずにご来院ください。
    中絶手術後はお化粧ができますので、必要な方は、メイク道具をお持ちください。
  • コンタクトレンズをご使用の方は、おはずし頂きますので保管ケースをお持ちください。
  • 中絶手術当日は、1日中、予定を空けてお越しいただくことをおすすめします。

中絶手術後の注意事項

  • 中絶手術後1~4週間は、出血が生じる場合があります。
  • 中絶手術当日はシャワーのみで、翌日からは入浴も可能です。
  • 次の生理は中絶手術後1ヶ月半~2ヶ月後に訪れますが、その前にも排卵が起こる可能性があるため、避妊に必ず注意してください。
  • 日常生活は、お仕事や外出など通常の活動を無理のない範囲で行っていただけます。ただし、次回の診察が終わるまでは注意事項に従ってください。
  • 中絶手術から約2週間後に、必ず診察をお受けください。炎症・出血などの異常の有無を確認させていただきます。手術後、順調な経過であれば、1~2回の診察で終了します。
  • 出血や下腹部の強い痛みがある場合は、再度来院が必要な場合もありますので、まずは電話でご相談ください。
  • 避妊方法としてピルやリングなどを使用する場合は、次回の生理以降に処方が可能です。詳細は医師と相談してください。

FAQ よくあるご質問

中絶手術に関するご質問

  • 中絶手術は安全ですか?

    当院では中絶手術のなかでも特に安全とされている手動吸引式法を用いており、非常に安全な手術です。
    ただし、どのような手術でも出血や感染などが生じることはあることはありますので、この点に関しては術前にまた医師から説明致します。

  • 中絶手術は痛みを伴いますか?

    中絶手術は麻酔無しでは痛みを伴いますが、麻酔や鎮静薬を使用することによって無痛もしくは最小限の痛みに抑えることができます。
    具体的な痛みの程度や方法については医師に確認してください。

  • 中絶手術はどのように行われますか?

    中絶手術にはいくつかの方法がありますが、当院では最も安全性の高い手動吸引式法で行います。子宮内の胎児の袋を、子宮内を掻き出すことなく吸引器で吸い出す手術法です。

  • 中絶手術の適切な時期はいつですか?

    中絶手術の適切な時期は妊娠の週数によって異なります。法律や医療基準によっても制約がある場合があります。出血や子宮内損傷などの合併症を減らすには、妊娠のなるべく早期に中絶することが必要です。

  • 中絶手術後、今後の妊娠には影響はありますか?

    一般的に、中絶手術は将来の妊娠に影響を与えることはありません。ただし、手術後に感染症などの合併症が起こる場合は、それが生殖能力に影響を及ぼす可能性があるため、適切なアフターケアが重要です。

  • 中絶手術はどれくらいの時間がかかりますか?

    手術自体は約10分で終わりますが、術後にしっかり意識が戻るのを確認してから帰宅していただくため、術後30分~1時間は院内で安静にしていただきます。
    来院から帰宅までは約3時間が一般的です。

  • 中絶手術後、何日間は安静にする必要がありますか?

    中絶手術後、一般的には数日間のみの安静で問題ございません。手術後の経過や個人の状態によっても異なる場合がありますので、医師の指示に従うことが重要です。術後の経過が問題なければ、手術翌日から日常生活に戻ることも可能です。

  • 中絶手術後に合併症が起こる可能性はありますか?

    中絶手術後に合併症が起こる可能性は低いですが、完全にリスクがないわけではありません。一般的な合併症としては、感染症、出血、子宮内膜症の発生などがあります。手術前に医師と十分な相談を行い、手術後のアフターケアを適切に行うことが重要です。

  • 中絶手術後の精神的なケアは必要ですか?

    中絶手術は女性にとって身体的・精神的な負担を伴う場合があります。
    必要に応じて、医師や専門家と相談し、自身の感情や心理的な健康に対するケアを受けることをお勧めします。

reserveご予約

当院のご予約はお電話、WEBにて受け付けております。

accessアクセス

〒532-0033
大阪府大阪市淀川区新高3丁目6-17-2F 
三国駅前クリニックモール
※1F:KOHYO阪急三国店

阪急宝塚本線 三国駅 南出口 徒歩約1分 /
阪急バス「新三国橋」 徒歩約1分

1階がKOHYO阪急三国店です。

お車でお越しの方は3Fの駐車場を
ご利用ください。
駐車券を受付にお持ちください。1時間までは無料になります。